2012年06月30日

老人の聖地。 ――[835]生誕19,404日

 昨夜のリココデ2本一気飲みが効いたようで、朝には熱は下がって頭はすっきりしてきたものの、節々の痛さは少しも取れていない。

 そこで思い立って稽古前にマッサージに駆け込むと、いつになく混み合っている。しかも若い女性が多い。中には寝そべって漫画を読みながらマッサージを受けている不届き者の10代と思われる女子もいる。おいおい、君ら若いんだからダメだろ、こんなとこに来ちゃ。ここは老人の聖地なんだから!!

 今日も稽古は午後1時から10時まで。気がつけば稽古初日から1カ月が経過。実寸のサイズがきっちり取れないので、奥行き重視、間口重視とバミリを変えて稽古場を縦に使ったり横に使ったり、四苦八苦しながらの稽古が続く。

 稽古後、スタッフさんら何人かが飲み屋に向かうが、まだ体が本調子でないオッサンはとぼとぼと帰途につく。
2012-06-30.JPG

初日まで、あと20日。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記