2012年07月13日

甲斐はある。 ――[848]生誕19,417日

 今日も朝から会議で西新宿。約2時間で常務理事会を終えると、そのまま3階の会議室から1階の稽古場へ移動。一日中、同じ建物の中で囚人のように過ごす。

 いつも稽古開始の午後1時にはウォーミングアップの音楽がかかって稽古がスタートするのだが、今日は時間になって「じゃ、始めようか」と言うと、ん……?流れてきたのは「Happay Birthday」のメロディー。

 今日は女優Sの誕生日で、そこで一斉に大合唱になるはずだったのだが、歌は揃わず、ぐだぐだ……。ほとんど打ち合わせナシだったとはいえ、本番に弱すぎないか俺ら。大丈夫か? ……と、Sのお祝いそっちのけで演出家としては迫りつつある芝居の本番に俄然、不安を覚え始める。

 『みんな豚になる』は連日の通し稽古。細かいところにも遠慮なくバシバシとダメを出してゆくが、ホントに芝居にゴールはないんだね。何度通しても、次から次に深めるべきポイントが、ホラここにも、あそこにもと目について演出家としては休む暇なし。老体の我が身に、まことにありがたいことです。(泣)

 でも、その甲斐はある。あるはずだ。だってホントに日々、面白くなってんだから。(マジでマジで)
2012-07-13.JPG

本日、女優Sのハッピー・バースデー。おめでとー。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記