2012年08月08日

愛という感情を……。 ――[874]生誕19,443日

 『DOCS』メンバーの顔に、次第に疲労感と悲愴感が漂い始める。今回はメンバー全員をスタッフワークにも関わらせているのだが、負担の大きい衣裳チーフの役割を担っている女子大生A(21歳)は俳優との兼務に四苦八苦。それでも愚痴ひとつこぼさず頑張っている姿が健気。

 幸いなことに音響は、去年まで俳優として参加していたK(20歳)がオペレーターについてくれているので大助かり。もともと頭のいい奴ではあったが、音響への理解も早い。なんせ、芝居をわかってないと見事な音は出せないからね。改めてKの多才ぶりに目を見張る毎日。

 こうした「裏」の踏ん張りにメインキャストが、よっしゃあ、と応えてほしいものだが、主役コンビの宇宙人O(20歳)とヒロイン役のU(20歳)がピリッとしない。Uに「Oが相手だとやりにくい?」と水を向けると、「ちょっと……」と本音を漏らす始末。
 わあ、どうするよ、O。やりにくいんだってよ。
 戯曲『ゴジラ』はゴジラと少女が恋に落ちるという奇想天外な物語なのだが、Oは「今まで人を好きになったことは一度もない」と断言してはばからないし、Uも「本気で好きになる」という経験はないらしく、今ひとつ気持ちが掴めない様子。
 今日、稽古が終わって宇宙人Oに、「愛という感情を似たような感情で言うと、例えばどんなことですか?」と質問される。
 いやぁ、宇宙人はトンデモナイことを聞いてくるね。似たような感情って君ね……。

 誰かこいつに愛を教えてやってください。
2012-08-08.JPG

棲み分けられている花壇。
私はあなたとは違う世界に住んでるの。わかる?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記