2012年08月10日

血を吐く。 ――[876]生誕19,445日

 テクニカル場当たりとゲネプロで一日が終わる。
 朝、やって来たものの相変わらず声の出ないTは、なんでも昨夜、血を吐いたらしい。うがい薬で喉を潤したあと、ぺっ、とやったら血が混じっていたそうな。それで、ん?これは血じゃないかと慌ててもう一度、ぺっ、とやってみると、あらら、間違いなく血が……。
 そんな話を聞かされたので迷わず、「すぐ病院に行け」と命ずる。明日が本番だというのに、ああ、不甲斐ない。
 診断は、「ポリープができかかっているのと、潰瘍が1個所できてますね。あと炎症で出血してます」だと。

 結局、Tは今日も一日、気合いの入らないひそひそ声で押し通す。なのでゲネプロでも、いったいどこで盛り上がって、どこで緊張感みなぎるのやら、『ゴジラ』という芝居の空気感はさっぱり掴めない。

 おまけに、日に日に宇宙人から地球人になれるよう導いてきたゴジラを演じるOも、なんとか突っかからずに芝居は流れるようになったが、Tにつられているのか大きい声が出ない。
 「そんなんじゃ聞こえないよ。おまえ、ゴジラだぞ。ガオーガオー、言う奴なんだぞ。頼むからもっと大声を出してくれ」

 ……まるで、稽古初日のようなダメ出し。こんなんでホントに明日、お金をいただいて人様に見せるのでしょうか?

 誰もが疲労を溜め込んでいるものの、結局明日もう一度、10時からゲネプロをやることに。
 ……あのね、オジサンも疲れてるんだよ。オジサンは君たちほど若くないから、生命力も絶え絶えなんだよ。10時からゲネってことは、開館する9時にはアップを始めないと間に合わないでしょ。そんなパワーがオジサンにあると思いますか?え?
 
 もちろん稽古後は、居酒屋に流れることもなくホテルに直帰。
 泣いても笑っても、明日は本番。

 いざ。
2012-08-10.JPG

いよいよ、明日。緊張で震えてピンぼけ。
(撮影者が下手クソなだけです)
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記