2012年09月03日

祝・900回。 ――[900]生誕19,469日

 祝・900回。おめでたいんだかどうだかよくわからないが、とりあえずまだ大病もせず生きてまっせ、ということで。

 恐怖のダブルヘッダー稽古がスタート。
 半ば憂鬱な気分で新国立劇場の研修所に行くと、おお、そこにはロンドン在住の女優・Sの姿が……。彼女も研修所の講師を務めていて、毎年その期間に帰国するのだが、今年は我が身と同じ時期になった模様。
 「おー、S」と顔を見るや、どちらからともなくハグ。

 不思議だ。なぜロンドンで知り合った人たちだと、日本人同士でも自然にハグしてしまうのだろう。

 Sとの再会の喜びもそこそこに、すぐに『少女仮面』の稽古に雪崩れ込む。若者たちと一緒にオッサンもウォーミングアップで我が体を、うんせ、うんせ、と伸ばしていると、たちまち全身から滝のように汗がしたたり落ちる。うわ、健康的だわ、と思いつつも息は絶え絶え。オッサン、年寄りの冷や水はいけません。

 6時からは同じ敷地内で場所を移して、ワンツーワークスの『誰も観たことのない場所』の稽古。何度も上演している作品ではあるが、今回大幅にキャストが入れ替わるため、そこに留意しつつ、冒頭から3分の1ほどを通る。……うーむ、こちらも楽には進めませんぞ、という気配を感じつつ今日は終了。

 午後11時頃に帰宅すると予想通り、体はヘロヘロ。こりゃ辛く厳しい1週間になりそうだと、そのありがたさに涙が出る。(わけはない)
2012-09-03.JPG

祭りの準備。みんな盛り上がろうぜ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記