2012年09月08日

開けてみせるけどさ。 ――[905]生誕19,474日

 『少女仮面』はスタッフワークに手こずり、なかなか先に進めない。明日から1週間の休みに入るというのに、稽古はまだ台本の3分の1にも届かず。もっとエンジンの回転数を上げねばと思いつつ、いやいや、これは授業なのだから俳優としてのスキルアップに繋がらなければ意味がないと我が身に言い聞かせ、結果、場面をつくり上げることよりも研修生の基礎的な演技技術のことにばかりにビシビシとダメを出す。

 ああ、これではエンジンの回転数は全然上がらない。ホントにこれで1本の芝居として形になるのだろうかと不安を覚えたところで今日も時間切れ。(くそおおお)

 6時からは50メートルほど移動して別の稽古場で『誰も観たことのない場所』の追い込み稽古。

 ダブルキャストで稽古を続けていて未だキャスティングを確定していないいくつかの役をもういい加減に確定させなければならず、「よっしゃ、決めるでぇ」と張り切って演技に見入るが、若手は誰もが一長一短。決め手を欠いて、今日の稽古を終えてもまだなお、二つの役を確定できず。(くそおおお)

 そして気がつけば、あっという間に稽古に追われた1週間が終わろうとしている。いかんいかん、こんな調子で幕は開くのか。途端に演出家は漠然とした不安に襲われる。

 ま、それでも幕は開くし、開けてみせるけどさ。(うおおおお!)
2012-09-08.JPG

みんな遅れンなよ!
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記