2012年10月07日

リセットせよ。 ――[934]生誕19,503日

 芝居が1本終わった解放感に浸る暇もなく、稽古は続く。
 さて、『産まれた理由』は本番初日まで、ちょうどひと月。ダブルヘッダーからも解放されたことだし、いよいよ本気にならねばなりません。まだひと月もあるなんて思ってたら、あっという間に追い込まれるぞ。うんうん苦しむことになるぞ。ひーひー悲鳴を上げることになるぞ。そう我が身に言い聞かせるものの、どうもチーム全体としてエンジン全開になる様子が見られない。今日の稽古も今ひとつ(というか、全然)、収穫がないまま時間だけが過ぎ去ってゆく有り様。

 ……大丈夫なのでしょうか?(たぶん大丈夫ではない)

 そういえば先日のニュースで、またまた驚愕。妊婦の血液から胎児がダウン症かどうか、99%の確率でわかる新型の出生前診断が行えるようになったという。この診断を計画している医療機関に対し、日本産科婦人科学会は学会の指針ができるまで始めないよう求めたとのこと。

 学会がいくら求めたところで、指針を振りかざしたところで、この新型診断はあっという間にポピュラーになるでしょう。かくして我が国からダウン症の子どもはほとんど産まれなくなる……。これはホントに吉報なのだろうか?

 しかしホントに頭をリセットしないといけませぬ。ドキュメンタリーシアターは生やさしいものじゃない。それは骨身に染みてわかっているはず。のんびりしている暇はとっくにないぞよ。
2012-10-07.JPG

突然、近所のレンタカー店がなくなって更地になっていた。びっくり。なんという早業。これもリセット?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記