2012年10月28日

焦りと殺伐とした空気。 ――[955]生誕19,524日

 帰宅してパソコン前に陣取り、あ、今日は日曜だったんですね、とようやく気づく。こんな毎日がいつまで続くのか。たぶん死ぬまで続きます。人間、そうそう変われません。
 ドキュメンタリーシアターの新作、『産まれた理由』初日までカウントダウン状態に入り、稽古場には焦りと殺伐とした空気が立ちこめ始める。

 その空気にあらがいながら稽古を進めていくときに覚える、とんでもない孤独。誰も助けてはくれません。ひたすら独りでアイディアをひねり出し、独りでうんうん唸り、独りで毒を吐く。つくづく演出家というのは因果な立場ですなあああああああ。

 東日本大震災被災地の33市町村のうち、岩手・宮城・福島3県の18市町村で2011年度に交付された「復興事業予算」のうち使えた予算は5割以下だという。その一方で、復興補助は水増しや詐取で悪用が相次いでいる。あまりに情けない。情けないぞ、ニッポン。
2012-10-28.JPG

早くも世の中は「ハロウィン」ムード。……関係ないけど。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記