2012年11月18日

ドアホ状態に陥る。 ――[976]生誕19,545日

 ランニングで汗をかき、さぁ今度は半身浴だと減量作戦にハッパをかけたのだが、これがいけなかった。「ぬるめの湯」に長時間つかってマンガなんぞ読みながらボタボタ汗をかくはずが、「ぬるすぎた湯」だったようで、つかっているうちにみるみる寒気が襲ってきてバスタブの中でクシャミを繰り返すというドアホ状態に陥って慌ててあがったものの、クシャミは止まらない。寒気も治まらない。
 まずい。これは典型的な風邪ひきパターンだ。
 体は正直というか融通が利かないというか、いったん悪化の道をたどり始めたら、なかなか引き返してくれない。時間が経つにつれ、どんどん体が重くなり、もちろんクシャミは止まらず、鼻水まで垂れ下がり始める。

 いかん。仕事なんかしてる場合ではない。まずは健康体を取り戻さなければ。決してこれは仕事からの現実逃避ではないからな。オノレによくよくそう言い聞かせ、伝家の宝刀「リココデ」を飲んで、今夜は早々に寝ることにする。

 フィギュアスケートのGPシリーズ、フランス杯で無良崇人選手が初優勝。町田樹選手に続いて、若手の台頭が目覚ましい。無良選手、21歳。もっと全然上だと思ってた。
我がご贔屓の高橋選手は王者に君臨し続けられるのか? なんの、若いモンにはまだまだ負けはせぬ。と突っぱねられるのか?

 いいから早く寝なさい。はい。
2012-11-18.JPG

もうすぐ見頃。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記