2012年11月21日

面白くなりますぞ。 ――[979]生誕19,548日

 なんとか風邪は快復基調になりつつあるものの、それでも治りかけているとは言い難く、まだまだ悪化して長引くような、もはや自然治癒力のない老人特有のぐずぐずとした調子で一日を過ごす。

 まったくもって棒に振ったような、この数日。せっかく時間の融通の利く、数少ない期間だったのに、ひたすら風邪との闘いに明け暮れている。いや、闘っているというより、ひたすら退散してくれるのをじっとやり過ごすだけの毎日。

 休めども
 休めどもなお我が暮らし樂にならざり
 じっと手を見る。
 などと意味のないことも考えてもしょうがないので、ブンブンと頭を振って、現実を見つめ直して仕事に精を出す。

 遅ればせながら、『奇妙旅行』の出演者がようやく、すべて確定。次回、我が劇団のベテランOが初めてまったく出演しないので、CASTのバランスなどを考えて「どうすべ?」と四苦八苦していたのだが、演技巧者の客演も次々にOKをもらえて、ありがたやありがたや。きっと面白くなりますぞ。
2012-11-21.JPG

色合いが美しい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記