2012年11月22日

生きる最大の目的。 ――[980]生誕19,549日

 まったく老いの身には風邪ひとつ、すかっと治せない。目覚めてみると、またまた悪化の道をたどり始めている。鼻はぐずぐず、頭もどんより。何より喉が痛くて、声はすっかり鼻声。

 それにしても、こんなに行きつ戻りつを繰り返すのは初めて。やっぱりこれも加齢のなせる業?

 夕方、演出助手のTと明日以降の稽古について打ち合わせ。というか、あれこれとワガママ演出家は言いたい放題。

 「アレやっといて。アレも忘れず準備しておくように。ついでに我が風邪も治しといて」

 『産まれた理由』が千秋楽を迎えて、はや1週間が過ぎたというのに、ほんとに実りのない時間ばかりが過ぎてしまった。 あー、もったいない。
 健康でいなければ何もできない。何も生み出せない。当たり前のことだが、つくづく身に染みる。
 これからはますます我が体だけを見つめ、あそこがよくない、ここが今ひとつ本調子じゃない、と「健康をキープすることだけが生きる最大の目的」になってくるのやもしれぬ。

 あー、むなし。
2012-11-22.JPG

ともに、見え見えの引き延ばし作戦でどんどん駄作になっている。あー、もったいない。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記