2012年11月29日

へろへろ。 ――[987]生誕19,556日

 「12月、忘年会を兼ねて一杯やりませんか?」と飲み友達から早くもメールが入るが、年内の予定は未だにまったく立たず。 目下、老体に鞭打ちつつ取り組んでいる『死に顔ピース』地方公演が終われば、なんとか時間が取れそうな気はするものの、書き物仕事やら来年の劇団の企画やらで、先がそうなるのやらいっこうに見えず。

 果たしてのんびりと年が越せるのか? いくつも締め切りを抱えたまま、どよよ〜んと机に張りつくオノレの姿が浮かんでくるのは、なぜだ?

 『死に顔ピース』の稽古はまだまだ半分にも届かない。
 このところ、原稿の仕事にも追われていて(編集長、しっかりしてください)、稽古を終えて帰るとすでにへろへろになっているというのに、へろへろと文章をひねり出す作業でさらに体力は消耗。死期の間近い老人のようになっている。

 まったく、こんなブログなんぞ書いてる場合ではない。(そもそも稽古場と書き物仕事だけの毎日なので、たいして書くことはないのであるが)
2012-11-29.JPG

あずま屋? あばら屋?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記