2012年12月07日

もう満足しました? ――[995]生誕19,564日

 睡眠3時間で起き出し、朝から会議で西新宿へ。今年最後の常務理事会。だからというわけではなかろうが、全員出席。次の理事会に向けて細かいことをいくつも確認。会議とはルールを決めることなのだとつくづく思う。

 午後7時からは初台、新国立劇場でマンスリープロジェクトの演劇講座。夕方にあった地震でキャンセルが相当出たらしいが、それでも会場の情報センターはほぼ埋まっている。

 評論家のGさんともども紹介されて、しゃべり始めてほどなく最前列に元劇団員(一跡二跳)のTの姿を発見。しかも隣にはTの義父にあたるAさんの姿も。あまりに予想外なことに、あれれ?と何度も顔を確かめる。休憩時間に「なんで来てんの?」と不躾な質問をTにぶつけると、「いや、話を聴きに来たんです」と至極ごもっともな返事。なんでもAさんのほうが誘ったらしい。Aさんがなぜ来たのかは未だに謎であるが……。

 Gさんとの講座は、しゃべり出したらなかなか止まらないGさんに我が身が「もう満足しました?次行っていいですか?」と突っ込んでは先へ進むという漫才のような展開で、果たして学びのための講座になっていたのか甚だ怪しい。お客様に「満足しました?」とは怖くてとても聞けない。
 講座はきっちり2時間、午後9時に終了。

 その後、Gさんと新宿方面に流れて食事に行く。講座でGさんが話したロンドンの最新の演劇について、さらに詳しくあれこれ聞いていると、俄然むらむらとロンドンに行きたくなる。

 今日の気になるニュース。

 年間自殺者が15年ぶりに年間3万人を下回る見通し。今年1月から11月の自殺者は、2万5754人。12月の1カ月だけで4346人以上ってことはないだろうから(たぶん)、ホントに15年ぶりに大台を切りそうだ。内閣府は2006年に成立した「自殺対策基本法」以降の取り組みが効果を上げたと分析しているようだが、まだまだ自殺者はとんでもなく多い。まだまだ異常。それだけこの国はまだまだ弱者に優しくない。
2012-12-07.JPG

マンスリープロジェクトのフライヤー。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記