2012年12月08日

ダメな部分も鮮明に。 ――[996]生誕19,565日

 今日も午後2時からマンスリープロジェクトの演劇講座。今日は昨日にも増して会場は満員。ありがたくも恐縮しきり。
 それで無駄に張り切り、Gさんも我が身も昨日より詳しく、丁寧にしゃべるものだから、予定の2時間を今日は20分以上もオーバー。何事も詰め込みすぎはよくない。猛省。

 ご来場の皆様、つたない話を長々とすみません。

 午後5時前に新国立劇場をあとにして急いで錦糸町へ。駅まで劇団メンバーの天敵Oに迎えに来てもらい稽古場に着くと、おお!すでにセットが組み上がっている。
 演出家待ちの状態になっていたので、休む暇なく直ちに稽古に突入。場当たりのごとく、冒頭から順次、進めていく。
 セットが実寸で組まれると、いろんなことがはっきりと見えてきて、やはり芝居は頭の中のシミュレーションだけではクオリティは上がらないと痛感。もちろんダメな部分もより鮮明にわかるので、そのぶん若手には自信を持って毒を浴びせる。

 退出時間の午後10時ぎりぎりまで稽古。劇団のハイエースに乗ってヘロヘロの状態で帰路に就く。

 フィギュアスケートのグランプリ・ファイナル、SPで高橋大輔選手はほぼ完璧な滑りで首位。まるで音楽に愛されているかのような芸術的な滑りを堪能、明日への活力をもらう。

 よし、このエネルギーで明日も毒を吐き続けるぞ。
2012-12-08.JPG

青空スカイツリー。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記