2013年01月06日

引退しか道はない。 ――[1025]生誕19,594日

 目を通さなければならぬ書類が山のように、ほんとに山のようにあって、目をがんがん酷使する日々に突入。
 おまけに休憩休憩と現実逃避をしてはDVDを観ているので、目にはますます疲労が溜まりまくる。
 さらにこの1年で老眼はさらに進んだ気配があり、遠近両用眼鏡をかけているくせに、いちいち眼鏡を上にズラして見るのはすっかり癖になっているので、遠近の意味はなし。

 体のいろんな部位で老いを実感しているとはいえ、我が目よ、もう少し踏ん張ってくれ。膝が壊れても演出はできるが、目がダメになったら引退しか道はない。

 フィギュアスケートの高橋大輔選手が来季限りで引退を表明。ソチ五輪が最後の場となる(出場が決まるのはまだ先だが)。あの独創的で唯一無二のスケーティングがあと1年しか見られないと思うと今から寂しい。
2013-01-06.JPG

「老い」トリオ

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(3) | 日記