2013年01月08日

自主性ばかりが……。 ――[1027]生誕19,596日

 午後1時から事務所にて、次回公演『奇妙旅行』の映像打ち合わせ。映像製作のGさんに舞台美術家、照明家、舞台監督、そして他力本願の演出家が一堂に会して、次の公演でいかにこの上なく素晴らしい映像をつくりだすか、クリエイティブな打ち合わせする……はずが、プロジェクターの高性能機種はン十万円もする、などと機材の話が先行するうちに、照明家と映像製作はやおらネットオークションで格安プロジェクターを探し始め、「4500ルーメンだと云々……」とオタク談義に花を咲かせ、舞台美術家と舞台監督は美術の素材や稽古場仕込みの段取りについて検討した挙げ句、「ホームセンターにいつ行く?」と日程調整に余念がない。
 一人取り残された演出家は、その4人の様子を眺めながらコーヒーをがぶ飲みし、意を決して、「で、映像の話は……?」と切り出してみるものの、「それは演出家がどうやりたいかだよね」と一蹴され、「もしプロジェクター2台使うとすればさ……」などと、再びそれぞれが自分の役割のことを詰め始める。
 さらそこに制作F女史が加わり、「この消費税が云々……」と照明家や美術家にちょっかいを出す。
 こうして自主性ばかりがあふれる打ち合わせは延々4時間も続き、照明家は実際、中古プロジェクターを4500円で購入(4500円???と何度も聞き返した)。美術家と舞台監督がホームセンターに行く日取りも決定。

 めでたし、めでたし。……なのか、これ。
2013-01-08.JPG

『奇妙旅行』のチラシ。もうすぐ前売り開始です。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記