2013年02月04日

災難だと思って。 ――[1054]生誕19,623日

 宇宙人Nに替わって『奇妙旅行』に出演する俳優Oが稽古に合流して2日目。もちろんまだまだ右も左もわからない状態なのに、容赦のない演出家は「やってみて」と無茶を平気で要求する。でもって、「あのね、そこはそうじゃなくて」と、台本を手にしたばかりの人間にダメ出しを雨あられと降らせまくる。
 おまけに昨日・今日はパンフレット用の写真撮影。ほかの全員が感情たっぷりにセリフを言うなか、俳優Oだけはしどろもどろの顔をぱしゃぱしゃ撮られまくる。
 いかんせん、時間はないのでしょうがない。ま、災難だと思って頑張ってくれ。『奇妙旅行』は必ずや、いい芝居になるから。

 写真撮影をお願いしているカメラマンのNさんは、なんと御年80歳。でもって現役。すごい。その事実だけで尊敬に値する。芝居の写真を撮り続けてもう何十年になるのだろう。なんでも既に1600本を超えているそうな。
 Nさんを見習って我が身も80歳まで現役で……って、そりゃ無理か。(恐らく癌でとっくに死んでいる)
2013-02-04.JPG
カメラマンNさんからの差し入れのクロワッサン。チョコ味が病みつきになるほど美味い。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記