2013年02月07日

見て見ぬ振りして。 ――[1057]生誕19,626日

 午前中から初台へ。演出家のMさんと対談。新国立劇場次回公演のプログラム用だったのだが、芝居そのものより誌面には載せられない話ばかりして、果たして使いものになるのやら。いや、編集のSさん、それだけ深い話ができたってことだと思って、あとはよろしくお願いします。

 その後、そのまま新国立劇場で演劇研修所6期生の修了公演『インナー・ヴォイス』を観る。開演1:30だったので長いのか?と覚悟していたのだが、なんと95分で閉幕。おお。素晴らしい。(中身で判断しなさい)

 これで6期生もまもなく卒業。これで1期から6期まで通算して90名弱が新国立の研修所を巣立ったことになる。活躍している修了生もチラホラいるが、もっとバンバン最前線に出てきてくれい、新国立で主役を張るくらいに。

 夕方からは『奇妙旅行』の稽古。ムーブメントのバージョン違いを思い立ってその稽古を始めたものだから、立ち稽古はさほど進まず。まぁ、こういう日もあるさと、徐々に時間はなくなりつつある現実は見て見ぬ振りして我が身を鼓舞する。
2013-02-07.JPG

車が来なければ、私ぁ赤信号でも渡ります。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記