2013年02月11日

それだけなのか? ――[1061]生誕19,630日

 どうしたことか。ランニングに出たはいいが、走れど走れど体は重くペースが掴めず、「こりゃ今日はあかん」と30分足らずでリタイア。「なんでこんなにからだが重いんだ?」といぶかしみながらタイムを見れば、かなり速い好記録。えー?ドスドスドスドスとあんなに重くてたまらない走りだったのに。
 このところ自分の体の調子がさっぱり掴めない。よっしゃ、睡眠十分と思った日に限って生あくびを連発。今日は体が軽いぞと張り切ってウォーミングアップに臨めば、いつもより体が全然伸びない、曲がらない。

 この掴みどころのなさの原因は「老い」。それだけなのか?


 「しばらくぶりですね」と言われたマッサージでも、首筋から肩のラインが押されるたびに、予想以上に激痛が走る。

 「気持ちよさは少しもないです。痛いだけです」と、たまらずマッサージのニーチャンに訴えると、「寒いですからね、無意識に首をすくめて縮こまってませんか?」。いやま、そりゃ連日こんなに寒けりゃ縮こまりもするが、ホントに原因はそれだけなのか?

 かくして、また一段と我が体の衰えを覚えつつあるというのに、さてさて、明日から『奇妙旅行』は追い込み稽古態勢に突入。我が体は無事に初日までもってくれるのだろうか。それほどに今、オノレの体のことがよくわからず、心許ない。
2013-02-11.JPG

早く早く、春よ来い。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(2) | 日記