2013年03月04日

もう一杯だけ。 ――[1082]生誕19,651日

 気がつけば、我が劇団のfacebook、「いいね!」を押してくれてる人が98人。大台の100まであと2人と迫っている。
 よし、我こそが記念の100人目になってやるぞと虎視眈々と狙う気でいたら、あれ?俺、もう以前に押したんじゃなかったっけ?と、記憶がぼんやり蘇る。

 危ねぇ、危ねぇ。これだから痴呆症は困る。

 本日の公演は、ありがたいことに完全満席。
 いいね。いいね。(と、連打してクリックしたい)
 おかげさまで演出家は客席に座ることもできず(というか、制作陣にハナから「席はありません」と冷たく言い放たれ)、仕方がないのでギャラリーに丸椅子を置いて、テクニカル・スタッフの迷惑にならないよう、こっそりとコソ泥のように本番を観る。 そんなもんです、演出家なんて。本番に入ればただの用無しです。(泣)

 だが、天井桟敷気分で上から見下ろして観る本番の舞台もけっこう新鮮で、「お、これはこれで面白いんじゃないの?」と思いながらも、「あ、ここ、下手クソ」「今の、そんな返しじゃアカンだろ」と、心の中にいくつもダメ出しを刻みつける。(決して席を用意してもらえなかった腹いせではない)

 終演後は何度も我が劇団に客演してもらっている女優のT(フリー)、E(文学座)らと飲みに出る。
 終電前には帰るつもりでいたのに、いつしか我が劇団の女優S&Yと我が身の3人だけが取り残され、今回の芝居や劇団のことなんぞをガオーガオーと言いまくっているうちに、「もう一杯だけ飲んで帰ろ」を4、5回は繰り返し、気づいてみれば午前3時を回っている。
 結果、今回初のタクシーでの帰還。おいおい、まだまだ本番は続くんだぜ。おいおい、まだまだ体調は万全じゃないんだぜ。と思いつつ、「ま、いっか」。過ぎてしまった時間はすべて有意義な時間だったと思うことにする。
 ワンツーワークス『奇妙旅行』、10日まで。

 まだご覧になってない方、お早めにね。
2013-03-04.JPG

お、ここの居酒屋の入り口ドア、『奇妙旅行』のチラシが!
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記