2013年03月08日

スイスイ事が運ぶ。――[1086]生誕19,655日

 数日前、劇場に向かうべく歩いていたら、目の前をチャリでのろのろと横切っていった小学2年生くらいの男の子が、「幸せなら、手をたたこう」のメロディを替え歌にして歌っていた。

 「幸せなら、髪染めろ、幸せなら、髪染めろ」……。

 「幸せ」と「髪を染めること」にどんな因果関係を見ているのか、その小学生の頭の中も不思議でならないが、その替え歌が頭の中でぐるぐる繰り返すようになってしまっている我が頭はいったいどういうことなのか。

 もうすでに超極細の域に達している我が髪を染めようものなら、そのダメージは計り知れない。だからたぶん、正しい替え歌はこうだ。
 「幸せなら、髪植えろ。幸せなら、髪植えろ。幸せなら態度でしめそうよ。ホラ、こんなに髪増えた」

 ……薄毛がすっかりトラウマになっているやも知れぬ。

 午前中から会議で西新宿へ。理事会→常務理事会→打ち合わせと続いて、午後1時半近くに終了。
 そのまま半蔵門に移動して、午後3時からはまた別の会議。

 よくもまぁ、会議会議会議で人間、こんなに話し合うことがあるもんだと他人事のように思う。いったい人生のどれくらいの時間を「情報の共有」に費やしているのやら。

 劇場に着くと、すでに全員がスタンバイ状態。すでに用無しとなっている演出家はフツーのお客さんのように客席に紛れて本番を観る。
 終演後は観に来てくれたイラストレーターのFさんと居酒屋に流れて、制作のF女史、舞台美術家のIさんも交えて、飲み屋で次回公演チラシの打ち合わせ。
 あれこれアイディアを出し合っているうちに、「あ、それいい」「面白い」「それでいきましょう」と、またたく間に意見が一致。

 おお、こんなにもスイスイ事が運ぶこともあるんだなぁと、ちょっと幸せな気分になる。(髪は染めないが)
2013-03-08.JPG

日曜まで!
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記