2013年03月21日

別れを告げる。――[1099]生誕19,668日

 午前中から会議で初台へ。月1回の新国立劇場マンスリープロジェクト企画サポート会議。間に『奇妙旅行』の本番期間があったので、会議の顔ぶれとはずいぶん久しぶりに会ったようなきになるが、止まっていたのはたぶん我が身のほう。世の中はきちんと

動き続けている。

 会議後は初台から錦糸町の稽古場へ。
 部分稽古を少しだけやって、3時すぎから稽古場での最終通し稽古。今日は照明Sさん、音響Kさんも揃い、仕上がり具合を確かめてもらうが、終わってKさんは何やら渋

い顔。まだまだイケるやろ? ということらしい。

 ダメ出し、小返しを終え、午後時前には稽古場撤収開始。老人演出家が手伝わなくとも作業分担は適材適所で決まっているのだが、仲間はずれも寂しいのでコソコソと美術の梱包をしたり、パンチをせっせと掃いたりする(振りをする)。
 立て込みには結構時間がかかるのに、バラシ、トラック積み込みはほぼ1時間であっという間に終了。
 トランポさんを「行ってらっしゃぁーい」と笑顔で送り出して、わずか3日間の稽古ではあったが、世話になった錦糸町の稽古場に別れを告げる。

 さあて、明日は静岡。ひと暴れしましょ。
2013-03-21-1.JPG

トランポさん、お願いしまぁーす。
2013-03-21-2.JPG
稽古場もきれいさっぱり。お世話になりました。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記