2013年04月01日

いいのか、こんな人生で。――[1110]生誕19,679日

 4月に突入。早くも2013年、4分の1が終了。ほんとにあっという間だ。いいのか、こんな人生で。

 3月は異常とも思えるほど暖かかったのに、ここに来て一気に花冷え。真冬に逆戻りしたかのような、老人には過酷な天気が続く。新年度スタートだというのに、寒いったらありゃしない。これじゃ体も心も縮こまる。

 今年はこの先、5月(オリジナル新作)、6月(学校公演)、7月(新進劇作家の新作)、8月(DOCS)、9月(新国立演劇研修所)、11月(翻訳ドキュメンタリーシアター)と演出の仕事が6本も待ち構えているというのに、その先の12月(翻訳劇)の芝居の打ち合わせ。

 いざ稽古スケジュールを立て始めると、いやあ、まるで時間がない、というか、開いてる日が滅法少ない。それでもなんとか稽古日を確保していくと、今年の後半は見事にOFFがなくなって埋まってしまう。あちゃー。今年は意地でもスハードケジュールの合間を縫ってロンドンに行くぞーと目論んでいたのだが、だんだん見果てぬ夢になってしまいそうで気持ちが萎える。いいのか、こんな人生で。

 50歳を過ぎて、50の手習いとばかりに、人生でまだやったことのないあれやこれやを今年はやり始めるぞーと年初に固く誓ったのに、日々の忙しさに負けていく我が身が哀しい。じっと手を見る。(見なくていいです)
2013-04-01 (476x640).jpg

5月の新作。チラシに使用する古川タクさんのイラスト。
味わい深い。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記