2013年04月05日

見飽きません。――[1114]生誕19,683日

 久々の開催となったワークショップでリフレッシュ。

 集まった男女20名以上でわっせわっせとウォーミングアップに汗を流すと、たちまち室内はむんむん。それにもめげずに、体を酷使するワークを次々にやってもらう。(演出家はちょちょいとやってみせるだけ、ご老体は無理しない)

 その後は川津羊太郎さんの新作戯曲『虚人の世界』の抜粋をテキストに、「台詞を聞く・台詞を言う」の実践。まったく新しい顔が何人もいるので、突然奇声をあげる大学生、台詞になった途端にあれあれ?と気取って構えるオッサン、小さい体をこれでもかと駆使してやたらと動き回る若き女優、劇団メンバーにはない反応が返ってくるので、演出家は少しも見飽きません。
 もちろん目ざとい演出家は、参加者のクセを見抜いてたちどころにダメを出し、いじり始める。(真っ黒だよ、この男)

 予定の4時間は、あっという間におしまい。

 その後、我が劇団のベテランO、女優Sと居酒屋に流れて今日のワークショップの感想なんぞを言い合い、秋の芝居のキャスティングについてもあーだこーだと意見し合う。

 といっても酒を飲みながら、つまみに食らいつきながらの話ゆえ、今イチ成果が上がらなかったように思うのは俺だけか?
2013-04-05.JPG

上へ上へ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記