2013年04月09日

溜まっているのか?――[1118]生誕19,687日

  午前中から会議で西新宿へ。常務理事会。さまざまな議題が出るが、どれもこれも翻って考えれば「経済問題」。アベノミクス効果が演劇などという最も経済効率の悪い分野にまで波及してくるのは、果たしていったいいつの話なのだと独りごちる。

 12時すぎには会議終了。それから雑事に追われ、書き物仕事もそこそここなし(そこそこ、ね)、夕方から再び西新宿に向かって、『恐怖が始まる』の稽古。
 昨日、老いぼれ姿をあらわに、哀れに稽古場から姿を消した長老俳優Oも今日は参加。ならば、とドSの演出家は病み上がりのOに、「ちょっと動いてみて」「ちょっとやってみせて」と拷問のように体を酷使するムーブメントの指示を繰り出す。

 O爺さん、若いね。昔取った杵柄と言うべきか。ドSの要求も軽々とこなしてお見事、お見事。やんややんや。

 稽古後、顔合わせを兼ねた飲み会で、キャスト全員と居酒屋へ。「よろしくお願いしマース」と乾杯したあとは、みんな食う食う。まるで暴飲暴食の会のような……。

 みんなフラストレーションが溜まっているのか?
2013-04-09.JPG

『恐怖が始まる』、始動しました。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記