2013年04月10日

恐怖は始まっている。――[1119]生誕19,688日

 午後、東京芸術劇場プレイハウスで『おのれナポレオン』を観る。この上なく豪華なキャスティングながら、ほとんどが説明的な独り語り、あるいはせいぜい二人での場面がほとんどで、豪華俳優のアンサンブル演技は最後まで観られず。
 なんとも勿体ない。多忙を極める人たちだから、一人あるいは二人揃えば稽古ができることを念頭に脚本を書いたのかと勘ぐりたくなる。残念。

 その後、一緒に観に行った元広告プランナーのCさんとお茶しながら、今観た芝居の感想をあれこれと言い合う。さすがCさん、伏線の張り方などしっかり見抜いている。(Cさんは面白かったそうな)

 今日は我が劇団の稽古はお休み。
 さぁ、溜まっている仕事を片付けましょうと張り切ってはみるものの、10分もしないうちに、あ、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と気ばかり散って、少しも落ち着かない。本腰が入らない、ってやつですね。
 と、他人事のように言ってる間にも刻々と時間は過ぎていき、やがて締め切りの嵐に終われまくる八方塞がりの状態に陥って初めて、身の毛のよだつ思いに駆られることになる。

 恐怖は既に始まっている。
2013-04-10.JPG

隠れスカイツリー。ど〜こだ?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記