2013年04月17日

完全徹夜。――[1126]生誕19,695日

 昨夜、あれもこれもとだらだら起きていたら、あろうことか朝になり、そのまま雑用を立て続けにすませなければいけなくなり、結果、完全徹夜のまま一日を過ごす羽目に……。
 でもって今は、日付も18日に変わった夜中の3時。オッサン、体力ありますなぁ。というか、これは老人暴走。いや、老人迷走か。まったく計画性のない我が身が情けない。

 迷走ついでに散髪にも行く。デッカイ鏡の前に座らされて、日々確実に薄れゆく我が頭部を直視させられる。まるで拷問。髪を切ってもらってるときに、ふと目を開けて飛び込んできた顔が一瞬、大友克洋氏が描く『童夢』の老人のごとし。
 「すっかり、ただのお爺ちゃんやん」。思わず、心で叫ぶ。哀れこの上なし。

 目の前の公演に悪戦苦闘の真っただ中にいるというのに、今日は12月本番の公演の打ち合わせ。初顔合わせとなる女優お二人、Kさん(昴)、Hさん(俳優座)にプロデューサーのNさん(朋友)ともどもお会いする。
 12月までにあと何本芝居を打つと思ってんだ、気が早い、気が早いと言ってるうちに気がつけば12月。……ってことには決してなるまいぞ。
 と、さすがに徹夜疲れで意識が朦朧としてきた頭でぼんやり思う。
2013-04-17.JPG
早くもツツジがわんさか咲いている。今年の植物は気が早い。(季節感は年々、大きく狂い始めている)
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記