2013年04月24日

仕事の山だけに。――[1133]生誕19,702日

 執筆稼業、というか執筆は進まねどパソコンの前に張りつき続けることに耐えられなくなってマッサージに駆け込む。
 このところ首の左後ろの筋が痛くて、「ずいぶん昔にストレッチで痛めたんですけど、今でも時折グギッと痛みが走るんですよね」と辛そうに訴えると、マッサージのニーチャンは「ああ。一度痛めると、その部分が弱くなっちゃうんですよねぇ〜」とのたまう。「ああ、そうなんですか」と合いの手を入れると、ニーチャンは「こないだ僕、10キロ歩いたんですよ」と話題を変える。
 ええ−っ? 弱くなっちゃった首はどうすればいいんだ?その話をしてくれよ。続きを待っていたのに、打ち切り? 放置?

 ま、ニーチャンは医者じゃなし、あわよくば何か役立つ対処法なんぞ教えてもらおうと思った我が身がバカであったと思い直し、「へぇ、10キロもウォーキングしたんですか?」と小心者はこちらから話を合わせにいく。情けない。

 本日、稽古はOFFなれど、片付けるべき仕事はまったくもって進まず。まさに動かざること、まさに山のごとし。仕事の山だけに。……などとアホなことを書いている場合ではない。ああ、情けない。
2013-04-24.JPG

前売り、始まりました。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記