2013年04月25日

腹がぱんぱん。――[1134]生誕19,703日

 午前中から会議で初台へ。新国立劇場マンスリープロジェクトの企画サポート会議。
 新国立劇場は先日、出演者の一人が開演時刻になっても現れず公演を中止するという前代未聞の出来事があったばかり。制作サイドは連絡のつかない出演者が事故か何かに巻き込まれたのかと心配しつつ、まったく状況が掴めなかったため、やむなく中止にしたんだそうな。

 我が劇団の歴史を振り返ってみれば、約20分の公演中断が1回(装置が壊れて観客の目の前で修理した)、上演約1時間後に中断してそそのまま公演中止が1回(主演俳優が過呼吸で倒れた)。ショー・マスト・ゴー・オンとは言うものの、やむにやまれぬ時もある。くわばら、くわばら。

 一昨日、米子の照明家・Mさんからボイルされた紅蟹が劇団事務所に届く。それも15枚。「カニ食べて次回公演、頑張ってください」と励ましのメールも頂戴する。
 ありがたや、ありがたや。
 早速、昨夜はカニ汁なんぞを自ら作って食す。美味い。カニの身は淡泊だし、我が身はそんなに「カニ好き好き大好き」というほどではないのだが、カニ汁はめっぽう美味い。昨夜はたらふく食って腹がぱんぱん。

 しかしまだ冷蔵庫には紅蟹がもう1枚……。欲張って2枚ももらうんじゃなかったと少々後悔しながら2夜連続のカニ汁は見送ったのだが、紅蟹は明日まで保つのか?保つよな?
2013-04-25.JPG

ほんとにハンガーで巣を作ってる。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記