2013年05月06日

原稿まだですか?――[1145]生誕19,714日

 一日、部屋に籠もって執筆稼業。
 シビレを切らした「原稿まだですか?」の催促メールも複数届く。……まだです。
 公演が近づいてくるといつも、「芝居モード」と「文筆業モード」を切り替えるのにひと苦労。何年経ってもこればっかりは改善策が見つからない。悲しいかな、優秀な秘書を雇える金もない。(秘書の頼るのがそもそも間違い)

 本日、今年3回目の夏日。いいね。老人に優しいね。我が故郷・宮崎では30度超えの地域もあったらしい。これはよくないね。なんとか20度台でとどめてほしい。(と言いつつ、カンヅメ状態のオッサンには天候など関係ない)

 どーでもいいことだが、月曜深夜の日本テレビ『月曜から夜ふかし』を気分転換にたまに見る。MCのマツコ・デラックスと村上信五のやりとりが面白く(それぞれの良さはこの番組が一番出ていると思う)、番組内で取り上げられる「割とどーでもいい情報」がさらに輪を掛けて面白い。
 例えば、今の学校教育。今や卒業式で『仰げば尊し』はほとんど歌われない。家庭科の教科書にはTPOに応じたファッション・コーディネートの方法が詳しく解説してある。運動会の徒競走は男女の区別なく走る。………。
 安全第一、悪しき平等も極まれり。体育会系、男尊女卑の九州男児からすれば、「オーマイガー」な現実。学校はますます無個性で忍耐力のない新型うつ予備軍を量産しようとしているのか?と勘ぐりたくなる。恐ろしい。
2013-05-06.jpg 
7月公演『虚人の世界』の古川タクさんのイラスト。
抜群!
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(3) | 日記