2013年05月10日

黙れ、オッサン。――[1149]生誕19,718日

 午前中から会議で西新宿へ。常務理事会。いつものごとく、なんだかんだと議題には事欠かず、黙って人の話を聞くことの知らないオッサンがいちいち口を挟むので、「お疲れ様でしたぁ」と終わってみれば、2時間近くが経っている。

 黙れ、オッサン。おまえが喋らなければたぶん、あと30分は早く会議が終わる。……と、みんな思っているのだろうなと西新宿を後にしながら約2秒ほど猛省する。

 その後、六本木に移動し、俳優座劇場で劇団NLTの『恋の冷凍保存』を観る。休憩15分込みで、2時間25分。
 これ、休憩なしで一気に2時間10分やったほうがよかったんじゃないか?と思ったが、終わって客席を見渡せば高齢者多し。なるほどシルバー対策の一環であったかと妙に納得。
 あと、この芝居のチケット料金、昼公演が5300円で夜公演が4000円と、昼と夜とで価格にずいぶん開きがある。もちろんステージは圧倒的に昼公演が多い。高齢者が多いとはいえ、ホントにあちこちで夜公演が減ってきてるなぁと改めて痛感。

 演劇界も真剣に超高齢化社会を見据えていかなければならないご時世になっているようで、困った困った。
2013-05-10.JPG

誰かと同じ口の減らない御仁の迷惑発言による窮地は挽回できるのか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記