2013年05月11日

終了宣言。――[1150]生誕19,719日

 新作『恐怖が始まる』はいよいよ後がなくなり、追い込み態勢に拍車が掛かる。
 明日からは仮り台組みをし、置き道具を入れての実寸稽古。まだまだやらねばならぬことは山のように積まれているが、ここは辛抱強く、焦れどもうろたえることなく、一歩一歩前進するのみ。
 そうオノレに言い聞かせつつ、「じゃあまず頭からざっと通るから」などと言って始めたくせに、5分もしないうちに「ちょっと待って」とダメ出しが始まり、いつしか小返し稽古に転じ、若手に「できるもんならやってみろ」などと快調に毒を吐き、終わってみれば、ほんのちょっとしか進んでいない。
 まったく辛抱のない演出家には困ったもんだ。
 稽古後、ファミレスに移動して衣裳の打ち合わせ。今回、いつもは決して使うことのない特殊な出で立ちが登場してくるので、調達するのも骨が折れる事態になっている。

 先ははるかに遠いのう、と思いつつ小雨そぼ降る中を帰ってくれば、すでに午前様。いかんいかん、明日からは怒濤のスパートをかけねばならぬ、と固く一瞬だけ心に誓う。

 さてさて。
 突然ですが、我が「老い日記」、来週17日をもって終了します。
 思い起こせば3年前の今日、人生初の(当たり前だ)癌細胞摘出のために入院、そして手術。そもそもが癌発覚がこの日記を始めるきっかけだったわけだけど、手術後、お陰様で再発もなく丸3年が経過したことになる。
 でもって、3年前の17日が退院した日。これを契機におしまいにしようと思った次第。
 まぁ、「老いの変調だけをつらつらと書き綴る」つもりが、いつしか体のことより、日々の苛立ちや不満だけをだらだらと書き殴っているだけの「愚痴日記」に変貌していったので、当初の目的はとっくに終わっていたとも言えるわけだけど。
 それに「日記」どころか、まとめて更新する「週間報告」、ひどいときには「月間報告」になってもいたので、今さら終了したところで「あ、そう」ってなもんでしょうが。

 てなわけで。
2013-05-11.JPG

ヤクザな商売、ガンバルぞー。おー。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(7) | 日記