2012年06月20日

旅に出ますか。 ――[825]生誕19,394日

 参宮橋のオリンピック記念青少年センターで劇団協議会が公益社団法人に移行して初めての総会。
 かと言って特別なことは何もなく、いつものようにシャンシャンで終了。その後はPD(プログラム・ディレクター)のSさん、PO(プログラム・オフィサー)のWさんを招いて、「演劇に対する支援システムをより良くするために」の意見交換会。

 途中、Sさんに話を振られた我が身も、よせばいいのにとうとうと喋りまくる。ああ、節操がない。

 夕方からは懇親会に雪崩れ込み、久々に会うスタジオライフのKさんらと芝居の話に花が咲く。なんでもKさん、オフ・ブロードウェイで観た芝居にいたく観劇したらしく、「その本をぜひ古城さんに読んでほしい」と言うので、「ぜひぜひ」とお願いしておく。なんでも子どもを誘拐された父親の話らしい。Kさん、翻訳本、待ってますよ。

 懇親会がお開きとなった後、演劇評論家のGさんに誘われて喫茶店に入ると、協議会会長のNさん、いつの間に懇親会を抜け出したのか、舞台美術家のFさんらと打ち合わせの真っ最中。そのバイタリティには恐れ入るが、Nさん、仕事しすぎです。
 我が身とGさんは離れたテーブルでイギリスの演劇事情についてあれこれと話す。振り返って見れば留学から帰国後、一度もイギリスに行っていない。留学前はあんなにちょくちょく芝居を観に行っていたのに。
 そろそろ、また旅に出ますか。
2012-06-20.JPG

高級梅干しの差し入れ。めちゃウマ。甘い。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: