2012年06月21日

今さらリアップ? ――[826]生誕19,395日

 「リアップは効くよ」。我が劇団のベテランOが力説する。

 そおお? 我が身も以前使っていたが、それでも抜ける抜ける、もはや薄さは隠しようもない。しかし、「いや、効く」とあまりにOが断言するので、優柔不断の禿げ男は、「もういっぺん試してみるか……」と思ったりしたのだが、今さらリアップ?手遅れ手遅れ。……と、見果てぬ夢を見る我が身を戒める。

 スタジオライフ『天守物語』を紀伊國屋ホールで観る。久しぶりに拝見したのだが、これまでとはずいぶんテイストが違う。小劇場ブームの80年代を彷彿とさせるギャグ演技が満載だったことにも驚く。全編、ロックの音楽を基調とした活劇ファンタジーといった趣。ロックバンド「BUCK−TICK」のギタリストが提供した音楽がやたらとカッコイイ。
2012-06-21.JPG

消防にも稽古が必要です。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: