2012年03月27日

A型ですから。――[740]生誕19,309日

 いざ。北西への小旅行だと覚悟を決め、バス・電車・電車・バスと乗り継いでS高校へ。いやあ、遠い遠い。たどり着いただけで、ひと仕事終わったような気になる。
 今日も大半の時間を劇中劇『リア王』の台詞回しに費やし、本編のほうはなかなか先へ進めない。

 休憩時間にはかしましいほどの女子高生は、いざ台詞をしゃべり出すと皆、総じておとなしい。思い切りがよさそうで、よくない。やたらと残尿感の残る演技にしびれを切らす演出家は、毒を吐きつつ時に笑いを取りつつ、気がつけば自分で得意げにリア王の台詞をしゃべっている。(あなたは俳優ではありません)

 稽古は6時に終了。それからまた約2時間の小旅行にうんざりしながら身を投じ、事務所へ向かう。いやあ、遠い遠い。たどり着いただけで、もう我が家に帰りたくなる。

 今夜は事務所のお片付け。劇団メンバーも三々五々に集まって、皆でせっせと「断捨離」に精を出す。雑然とした部屋が次第次第に整理整頓されていくのは、なんとも快感。これできっと劇団の仕事も多いに捗る(はず)。なんせ汚い部屋では仕事ができない。なんせA型ですから。(関係ないか)
あきらめかけてますが、まだ救いの道が?.JPG

あきらめかけてますが、まだ救いの道が……?

こうして人は騙される。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
あなたは俳優ではありません。鼻づまりの古城さんの声を聞いたような気がするのは、あなたの文章力?演出力?私の想像力?ただ単に記憶の歪曲?作家に対して、演出家に対して、役者は失礼であるべきだと、いまだに考えている私は、かなり失礼?!「月に降る雨」という作品タイトルから、どんなことを想像しますか?質問ばかりですみません!近いうちに会って話ができれば、何か見えてくるような気もするのですが・・・私が!
2年越しの作品に四苦八苦している奥田でした。
Posted by 奥田 at 2012年04月01日 05:13
『月に降る雨』。興味をそそるタイトルです。同時代的には放射能も想像させます。いつでも話、聞きますよ。鼻づまりの声でよければ。
Posted by 古城十忍 at 2012年04月03日 04:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: