2012年01月29日

『ジレンマ』始動。――[682]生誕19,251日

 ようやく今年最初の地獄のようなスケジュールがひと段落したと思ったのも束の間、今日からワンツーワークスの次回公演『ジレンマジレンマ』の稽古がスタート。哀れ、休みのない日はまだまだ続く。

 稽古初日の今日はひたすらムーブメントに汗を流す。スローモーションとクイックモーションを組み合わせたこのムーブメントはワンツーワークスの十八番のようになっているが、実は途方もなく難しい。とはいえ演出家は「もっと、こうやってみて」「そうじゃなくて、こんなイメージで」と言いたい放題で指図するだけなので、「ああ筋肉痛が……」「ああ、足がつりそう……」と泣きを入れる役者の愚痴は無視して、「んじゃ、もう一回」とドS魂をここぞとばかりに発揮する。

 稽古終了後、顔合わせも兼ねて役者連中は飲みに流れるが、仕事の溜まっている演出家はすごすごと帰途につく。「やっぱり俺も顔を出したほうがいいんじゃないかな」と一応、稽古場を出て我が劇団のベテランOに尋ねてみたが、「帰って仕事してください」と、ごく当たり前のように切って捨てられる。

シナプスのような枝.JPG
シナプスのような枝が青い寒空に映える。生命体はそれだけで美しい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: