2011年12月14日

欲が深すぎる?――[636]生誕19,205日

 冬場は走っても体重の減りがよくない。同じ距離を走っても夏場とは、かく汗の量が違う。それがそのまま減量の数字に反映されるのかどうかは知らないが、1時間走れば夏は確実に2kgは減っていたのに、今はせいぜいマイナス1.4kg。ランニング後に体重計に乗って「なぜだ!」と怒るのは理不尽なのか?報われない虚しさを覚えるのは欲が深すぎるのか?
 
 それにしても眠い。だ、だるい。以前は夜中になるほどに頭が冴え渡っていた気がするのだが、この夏場過ぎから夜中は眠い。当たり前だ。夜中は眠い。かといってベッドに潜り込むようでは仕事は進まないし、後ろめたさも残る。かくして眠気と闘いつつ、効率の悪い不毛な闘いが続くことになるのだが、このところのひどい眠気は、もうそろそろライフスタイルを変えてくれないと体が持ちませんよというサインなのか?
イエローカーペット.JPG
イエローカーペット。ようやく冬らしくなってきつつある。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: