2010年10月12日

老い日記[208]――生誕18,776日/禁煙161日目

 速いなぁ、時の経過。びゅんびゅん行くなぁ。仕事に追われてびゅんびゅん。のんべんだらりとびゅんびゅん。もうオッサンもうオッサンと言ってる間にびゅんびゅん。玉手箱を開けた浦島太郎のように時は非情に過ぎていく。

 約2週間前に受けた半日ドック検診の結果が届いた。まず対処すべきは高い尿酸値だろうなと思いつつ、データの詳細を目で追っていくと、いくつも所見が……。なんだ、「食道裂孔ヘルニア」って。文字からしてもインパクト大。おまけに、あろうことか「萎縮性胃炎」「後壁胃潰瘍S2」という表記も。もちろん尿酸値「7.0mg以下」ならOKのところ、「8.6」とかなり高い。しかも尿酸値の基準超えは3年連続。さらに脂質代謝、糖代謝もあまりよろしくない。おいおい、マズいんでないかい我が体。びゅんびゅんと知らぬ間に蝕まれてるんでないか。

 夜、基礎稽古。若手はバカ正直というか、頑固なほどに変わらない。変化しない。技術がないから仕方ないとも言ってはおれぬ。少しは向上してくれないと我が体、こちらは変わらなくていいのにストレスで胃潰瘍が癌に変化するんじゃないかと気が気ではない。
takaitokoro.jpg 
高い所でゴンドラ乗って、ビルの名前のお取り換え。ゴンドラ、乗りたい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: