2010年10月20日

老い日記[216]――生誕18,784日/禁煙169日目

 右足がたぶん、腱鞘炎。新しいシューズが嬉しくて紐をぐいぐい締め上げて走っていたのが災いしたのか、右足の甲が痛い。土踏まずも押すと、「ひー」と声が出るほど痛みがある。
 そのうえ、右のこめかみにも鈍い痛みがある。偏頭痛なのか。この二、三日、やたらと生あくびも出るし、もしや脳卒中の前触れか?と不安は増幅するが、打つ手はないので、まぁ倒れたら倒れたときと半ばヤケクソ気分でやり過ごす。
 
 午前中から会議で西新宿へ。出席率、悪し。なんだかなぁ。このところ西新宿でも初台でも、演出家Mさんといつも一緒で、Mさんとだけしょっちゅう会議をしているような気になる。
 その後、研修所に寄って『やけたトタン屋根の上の猫』の舞台美術図面をもらう。ひゃー、舞台、斜めってる。おまけに傾いてる。どーすんだ、リーディング。椅子はどう置けばいいんだ?そもそも椅子、置けるのか?
タクシー営業所?.jpg
表札?と思いきや、「タクシー営業所」の文字。え、タクシー?
何の表札.jpg
どう見ても、普通の家。この表札には何の意味が……?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: