2010年06月13日

老い日記[87]――生誕18,655日/禁煙40日目

 
 昨夜、午前0時すぎにホテルに戻り、メールチェックなどの、こまごま作業を済ませ、10分ほど休憩のつもりでベッドの上で横になったら、そのまま朝。ウソ、マジで?と我が目を疑ったが、しっかり朝。あー、昨夜中にやっておくべき仕事はほとんど進まず。やはり我が身の体力は劇的に落ちているのか。

 今日も昨日とまったく同じスケジュール。戯曲講座を3時間。演技講座を6時間。
 この2日間の演技講座は8月に上演発表する芝居のオーディションを兼ねているのだが、前もって選んでいた戯曲で今年のメンバーを活かすのはとっても難しそうな予感。今後、肉体的疲労に加え、精神的にも苦労を強いられそうで、今年の「DOCS」は先が思いやられる。
 ただ今日の我が身は、昨日の意地のストレッチが功を奏したのか、体は軽い。持久力は相変わらずだが。

 8時すぎに終わった後、キャスティング検討のため今夜も居酒屋へ。またしてもカルピスウォーターを飲みながら、ピロリ菌退治の薬も胃に流し込む。2日目も特に自覚症状はなし。ホテルに戻ったのも、連チャンで午前様。
 
DOCS.jpg
「DOCS」の夢見る若者たち。左から17歳、17歳、18歳。まぶしい。きっと彼らの中にはピロリ菌はいないのだろう。
posted by 老い日記 at 23:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: