2010年05月22日

老い日記[65]――生誕18,633日/禁煙18日目

 
 「ワタクシごとですが、このあいだ癌の手術をして月曜に退院したばかりでして(笑)、医者から運動はまだやらないほうがいいと言われてる段階なので今日のウォーミングアップのストレッチは、こちらの俳優Oがやりますから、彼を見ながら見よう見まねで結構ですので無理せず体をあっためてください」
 ワークショップ&オーディションの冒頭で参加者を前にそう挨拶しておきながら、ストレッチの音楽がかかるとすぐさま先頭に立って張り切って動く。とことん天の邪鬼です、この男。俳優Oからも「俺を信用してない」と責められる。
 おまけに一旦やり始めたら、やめるタイミングが難しくて、やがて汗も滴り落ちて、無理せず体をあっためろと言った本人が誰よりも無理をしていると思われ、劇場サイドのスタッフ陣に「無理しないでください、怖くて見てられません」とたしなめられる始末。人の迷惑顧みず見栄を張ります、この老い男。

 ワークショップ&オーディションは午後1時から9時までの長丁場。@ウォーミングアップ A体のコントロール(インクラネーション、ローテーション) B体と呼吸の連動(ウォーキング、ツーステップ) C発声(体との連動、リズムを意識して) D「外郎売」をテキストに、「セリフをいかに聞いて、いかに合わせられるか」の練習 E上演台本を使ってのセリフの読み―― という流れで、途中休憩1時間を挟んで、みっちり7時間。
 その後、キャスティングを念頭に置きつつ、明日に向けての打ち合わせをあーでもないこーでもないと繰り返し、ホテルに戻ったのは11時すぎ。

 幸い、胃が痛むことも体調不良に陥ることもなく無事に終えたが、さすがに疲労感たっぷり。
 この疲れを明日に持ち越してはならぬ、ゆっくり体をほぐそうじゃないかとバスタブにお湯を張って浸かり、あー、はー、ふー、とじじぃのように極楽極楽と思っていたら、「退院しても2週間はお湯には浸からずシャワーにしてくださいね」という医者からの注意を突然思い出して、慌てて風呂から上がり、そのドタバタぶりでかえって疲労が溜まる。

恥ずかしい.jpg
劇場の案内板には、大写しの顔写真入りパネルが。
は、恥ずかしい……。指名手配?
オーディションはこちら.jpg
ここから未来のスターが?
posted by 老い日記 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56734650

この記事へのトラックバック