2010年04月18日

老い日記[31]――生誕18,587日/禁煙23日目

  稽古場での稽古終了。明日から劇場入り。いよいよ退路を断たれ、ネオシーダーは破れかぶれの28本(!!)
 1日10本以内という「用法・用量」なんて、とっくに無視。誰かが言っていた「ネオシーダーも中毒になるってよ」という言葉がいよいよ現実味を帯びてきた。それでも初日が開くまでは芝居優先で徹底無視を決め込む。(いいのか?)

 稽古が「詰め」の段階に入ると、途中で止めずに通してやる機会が増えるので、演出家は座りっぱなしの状態がどんどん長くなる。劇作家モードのときも同様に座りっぱなしが続くので、どんどん運動不足になる。なのに、ハイ昼食休憩、じゃ夕食休憩、と食事だけはしっかり摂り続けるので、我が身がどんどんブロイラーになっていく気がする。ちっとも美味そうなブロイラーではないが。

 一昨日の病院で最もショックだったのは去年の9月に比べ、体重が4キロもUPしていたこと。約半年で4キロ増。メタボ街道、一直線。ヤバいです。健康のためにもよくありません。何より、50の坂を越えようが、いくつになっても「唄って踊れる演出家」を目指さなければ。(ただし、誰も期待してない)

2010-04-18.jpg
近くの商店街に出ていた看板。チョークで手書き。かえって目を引くが、この煽り方って、なんだか「いやぁな感じ」がする。
posted by 老い日記 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56734681

この記事へのトラックバック