2010年03月27日

老い日記[9]――生誕18,565日

 苦しい苦しい禁煙初日。「ホラ、吸いたい。すぐ、吸いたい。今、吸いたい」。何をしていても頭の片隅で、甘く囁く声が聞こえる。この声こそが、しつこいしつこい最大の敵。
 癌のことを知らせた友人から、「ストレスにならないよう無理せず、どんと構えてね」という心優しきメールが届いたが、禁煙で早くも相当デカいストレスがのしかかる。
 でもでも、禁煙に失敗したこれまでの反省を、今回こそ生かしてみせましょう。

 今までの禁煙は「戦闘モード」だったのだが、たぶん、それがよくない。
 「かかってきなさい」と強気に構えてはいけない。囁く声が聞こえても、「うるさい! 俺は負けないぞ!」と歯を食いしばってはいけない。俺は今、闘っているんだという自己認識があればあるほど、それに伴う苦痛も大きくなる。なぜなら、憎むことと同様に、闘うことは苦しいから。そして苦痛が大きくなり続ければ、やがていつかは苦痛に耐えきれなくなる日を迎えることになる。
 だから今回は、闘わない。
 「ホラ、吸いたい」の声が聞こえてきても、「あれ? 今また囁く声がしたんじゃね?」「あ、そういや今、俺、禁煙中なんじゃね?」くらいに、ゆる〜く受け流したほうがきっとうまくいく。
 この「しらばっくれ作戦」で今回は挑む。

 そして本日の喫煙本数、見事、0本!
 やればできる。やればできるぞ、この男。こうなったら、とことん、しらばっくれるぞ。
2010-03-27.jpg
机の前の棚には「マイルドセブン」が2本だけ残してある。「吸いたくなったら、いつでも吸っちゃるもんね」という、徹底して闘わない作戦。果たして吉と出るか、凶と出るか。
posted by 老い日記 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56734703

この記事へのトラックバック