2011年10月16日

左がゆがんでいる。――[577]生誕19,146

 「基礎ワークショップ」2日目。今日も午後1時半から8時半まで、たっぷり「体と声のコントロール」「会話の技術の基礎メソッド」に明け暮れる。
 少し前から思っていたのだが、我が身は体の左半身がどうもゆがんでいるような気がする。いや、間違いなくゆがんでいる。前屈にしても開脚にしても肩の可動域にしても、左側がどうも固い。動かそうとすると、もう無理っす、という抵抗感が右に比べて甚だ強い。一度、整骨院にでも行って見てもらおうかと本気で思う。右と左がバランスよく同じように動けるようになれば、今までの世界が一変し、執筆仕事も目を見張るほどに変わるような気がするのは気のせいか?(気のせいです)
 
 終了後、参加者も含めて飲みに出る。みんなが美味しそうにビールでぷは、ぷは、やる中、演出家はノンアルコールビールでインチキぷはぷは。ま、インチキだろうが何だろうが、ぷはぷはやれる日常はいいもんだ。現状を直視すれば、ホントはそんな余裕、どこにもないのだが。
右折.JPG
我が体も右方向に向いているのか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: