2011年09月18日

世の中は厳しい。――[549]生誕19,118

 初日まで10日を切った。かつてない過酷な状況に追い込まれているが、それでも時は過ぎる。時間は待ってくれない。おまけに、ほかの仕事も待ってはくれない。過酷な状況を言い訳がましく説明しても、「へー、大変だね。で、こっちの仕事は?」と泣き言は屁の突っ張りにもならない。世の中は厳しい。仕事とはそういうものよ、とわかってはいても。
 
 夕方から西荻窪へ。『幽霊人命救助隊』の稽古。今は辛抱辛抱と我が身に言い聞かせ、できるところを少しずつ詰める。とはいえ全貌が未だ見えていないのに、衣裳はどうする?小道具はどうなる?と、早めに解決しないと間際ではどうにもならないことも次々に、「これでいいですか?」「どれにしますか?」と突きつけられて判断を迫られる。あのー、すみません。正直言って頭がまだ追いついてません。世の中も厳しいが、芝居も厳しい。あの、そろそろバックレてもいいっすか?(また死亡説が流れるのか?)
今日も御輿に遭遇.JPG
今日も御輿に遭遇。おいらも浮かれたい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: