2011年06月21日

体重8kg減に到達。――[460]生誕19,028日

 膝はヒアルロン酸で快調。連日の移動疲れの体にカツを入れるべく、張り切って蒸し暑い中、走りに出る。
 しかし、炎天下のランニングは体にいいのか? 走り出すと、すぐに気持ちが萎える。大気が暑い。体内が熱い。日射病だ。熱射病だ。間違いない。どうなんだ?疑問を抱えつつも規則正しいピッチを必死で刻もう刻もうと、半ば夢遊病者のようにヘロヘロになって走り続ける。1時間の孤独な旅の後には、足の筋肉はパンパン。頭もぼーっとしている。ホントにこれは健康にいいのか?むしろさらに一層、疲れだけが残ってないか?
 
 しかし密かなる減量作戦は功を奏しているようで、作戦開始2カ月半でついに8kg減に到達。とはいえ、まだまだ途上。リバウンドもあるだろうが、それでも少しずつ少しずつスレンダー演出家への道をひた走る。ここでも急激なダイエットは体にいいのか?という疑念が生じるが、たぶんこれはアイスクリームをむさぼり食いたいだけの言い訳だと我が身を戒める。
 
 『誰も観たことのない場所』の稽古。今日も若手はカタツムリの如き前進しかない。果たしてこれは稽古なのか?もはや国語の授業ではないのか? あるいは話し方教室か? あまりに労多くして実り少ない時間。情けなさすぎて「何やってんだ、俺」という空しさを全身に溜め込んで帰途につく。健康に一番よくないのは、恐らくこれだと思われる。
パチンコ広告ばっか。.jpg
不況時にはパチンコが流行る。これは真実だと思うほど、地下鉄の広告はパチンコばっか。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
8`!
古城さん、すごいです…。
Posted by しもせき at 2011年06月24日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: