2012年05月31日

奮い立たなければ。 ――[805]生誕19,374日

 日中はずっと書き物仕事に追われる。夕方からは『みんな豚になる』の稽古。時間に追い立てられるように時が経ち、日々が過ぎていく……。

 音楽評論家の吉田秀和氏、映画監督の新藤兼人氏と、相次いで今月、日本の宝のような大御所がこの世を去った。
 吉田氏98歳、新藤氏100歳。残した功績も凄いが、長寿にもまた恐れ入る。音楽や映画と100年近く向き合える人生とは、なんと羨ましいことだろう。新藤兼人氏の遺作『一枚のハガキ』、観なければ。

 ああ、肩こりがひどい。ああ、芝居が大変。ああ、また次第にメタボになりつつある。−−−などと愚痴ってる場合ではない。時間はない。人生には限りがある。毎日、奮い立たなければ。
2012-05-31.JPG

一番上のメニュー、「メタボ防止寿司」?
たらふく食べても効果ありますか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: