2011年04月16日

風邪が流行か?――[394]生誕18,962日

 昼と夜、寒暖の差が激しいからか、風邪が蔓延の兆し。我が稽古場でも客演のウエスタンNさん、劇団のベテランO、ともに高熱を出して一昨日ダウン。稽古場復帰はなんとか果たしたものの、病み上がりのベテラン2人は片隅でボロ雑巾のようにどんよりしている。
 だがこれで風邪の蔓延は終息に向かうと思いきや、今日は新メンバーHが「具合が悪いので帰ります」と早退。マズいマズい。どうやら、まだまだ安全宣言とはいかない模様。気をつけなければ。この歳で風邪などもらったら死んでしまう。
 『又聞きの思い出』の稽古は第1幕をちまちまと細かく詰める作業を続行。早く2幕に進んで全貌を見たほうがいいのではないかと思いつつ、ボロ雑巾が2名もいては、これ以上の負担は過労死を招くのではないかと怖れて先に進めず。
 
 中高時代の友人から「地震が続いてますが、大丈夫ですか?」とメールが入る。続いてますねぇ、地震。こうもちょくちょく揺れると、ホントに人間、慣れてしましますねぇ。順応力があるのは果たしていいことなのか甚だ疑問ながら。
夢と犯罪.jpg 
2007年製作の映画、『ウディ・アレンの夢と犯罪』。ただ今稽古中の今度の公演『又聞きの思い出』と似たような設定が……。世界のアレン、アイディアの使い回し?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: