2010年12月22日

老い日記[279]――生誕18,847/禁煙232日目

 リココデ、効きました。またしても。体調、戻りました。
 昨夜、わりかし睡眠をとったことも大きいだろうが、「リココデ」様々。ありがたや。ありがたや。
 
 このところ炭水化物断ちをして体重を落とそうと目論んでいるのだが、今回はなかなか道は険しい。我が劇団のベテラン俳優Oは進化し続けるメタボをものともせず、自ら「腹先生」などと名乗っていて、「なんとまぁ、自虐的な」と思っていたら、意外や意外、少食を心掛けて4キロほど減量したという。
 マジで? もとの腹が出過ぎてるので、さっぱり気づきませんで失礼しました。おまけにその俳優O、「着々と進んでますよ、ダビデカ計画」と言うので、ダビデカ?ダビがデカくなる? 何のことだ? と思っていたら、「ダビデ化計画」、ダビデ像のことだった。あまりに腹がデカ過ぎるので、まさか「ダビデ像」とは、さっぱり気づきませんで失礼しました。
 しかし人のことは言えませぬ。以前ほどに体重が落ちにくくなっているのも、たぶん「老い」のせいだと密かに決めつけているが、いやいや、まだまだ私、しっかり食ってます。明日から明日から、と思っているうちは決して痩せませぬ。
「きのう何食べた?」.jpg 
こんなマンガに癒されてるようじゃいけないのか? でも好きです、これ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: