2011年05月20日

右肘に異変。――[428]生誕18,996日

 暑い。5月にして夏日。去年のような連日35℃超えは今年も繰り返されるのか。そうなると電力はいよいよ危ない。節電で体感温度は去年よりも上がり、電力はなんとかパンクせずにすんだとしても、熱射病などで体力のない人間はバタバタと倒れることになるやもしれぬ、この老いた我が身のように。
 
 怒濤の稽古追い込みから昨日なんとか初日を開けて、昨夜は爆睡が許されるはずだったのに、老人の悲しい習性で睡眠4時間で目が覚め、もちろん、その後眠れない。加えて不眠症なのか?
 睡眠は足りてないのに起き出すと、右肘に異変。力を入れて曲げると、ピキピキと痛みが走る。原因不明。突然腕に痛みが走ると脳梗塞の疑いもあるということを思い出し不安におののくが、単に寝違えたのではないかと思われる。
 
 今日は夜公演のみ。みんな疲れを回復し、更に良くなるはずの芝居が、「魔の二日目」で少々ダレる。会話劇なのに会話が突っ走りすぎたり、ノッキングしたりでは、当たり前だがいただけない。ウディ・アレンも泣いている。(と思う)
 終演後は客演女優のNさん、Oさん、Nさんの所属する劇団Hの皆さんと飲みに出る。今夜は生ビール1杯だけにとどめ、12時前には居酒屋を後にする。健全健全。老人生活はこうでなくっちゃ。
義援金.jpg
劇場では東日本大震災の義援金も受付中。まだまだ先の見えないニッポン。できることを少しずつ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: